ブログやるならJUGEM
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2011/2/11(金・祝日)陶芸教室の募集締め切りました。 | main | 自閉症の方のための防災ハンドブック >>
2011/1/29~30福祉における「アート」化セミナー(奈良)
 2011/1/29~30福祉における「アート」化セミナー
(奈良・財団法人たんぽぽの家) 

行ってきましたーーー!

楽しかった!!(仕事です。)



「大いに繋がって、情報交換していきましょう。」



ここにくるといつも刺激と情報をめいいっぱい頂きます。
<ABLE ART>の生まれたところ。

初めて参加したセミナーは2006年。

そのときは、正直、打ちのめされた感じでした。

4年経って、久しぶりに再会する仲間たち。
新しく出会う仲間たち。
障害を持った彼らを中心に繋がっていく
あたたかくて優しい輪。

またここに来れてよかったなー
参加させて頂けて感謝感謝。



[たんぽぽの家]のスタッフが、スタジオ見学ツアーで
丁寧に丁寧に彼等の製作の様子を話してくれました。
その手や空気や口調に、あたたかな愛情を感じました。


              
    HANA[織り]のスタジオにて    なんと色彩豊か!       

 
手作りジャムやクッキー。        きらきらと宝物のような刺繍。
ネーミングは勉強になりました。

 
ぞうのはなー♪             ねこのしっぽー☆
 
ぬりえ。                陶器のカードスタンド、素敵。
 
ぼんぼんヘアゴム。           [イセタンメンズ]のボクサーパンツ

 
手にするとなんかバリバリ。雷バッグ。
ネーミングも最高のこの商品。
素材は、米袋+ビニールテープ!!!
長野[OIDEYOハウス]さん。
東京アースディでも販売されていたみたいです。

 
‘器れもん’のコーナーがちらり。
ちらし片手に、いろいろと声をかけて頂いたりして嬉しかったです。
ありがとうございます。

 
手提げに                五本指ソックス。
 
[工房まる]のねこの時計。 


[工房まる]の紹介文が印象的でした。以下そのまま記します。

「たとえば
今日は何を食べようとか
何を着ようとか
思いをめぐらせてみたり
手にした給料に喜んだり
仕事の失敗にヘコんだり
好きな人を想ったり

毎日は、ごくごくふつうなコトの積み重ね。

ひとりでできることもあれば
ひとりじゃできないこともそりゃあるわけで
そこんところは
ひょいっと手を貸しあったりすればいい。

ふつうのことをふつうに楽しみたいもんだと
ふつうに思う、われわれなのです。

my voice,my peace,my life
ひとりひとり。いろいろで、まる。」


  
同じく[工房まる]ピーナツくん。     [アトリエやっほう!](京都)さん。 
 
はりこのトラ&わに。



嬉しくて、驚きと溜息をひとつひとつ味わいながら
やっぱりここは
楽しいなぁ、と。


<アートは人間を幸福にする>という考えのもと
人間が可能性を十全に発揮できる社会と、
人間が主体的に生きる福祉の実現をめざして
8回目の開催となった
福祉を変える「アート化」セミナー。


帰り際、スタッフと挨拶した際
「まだまだ進化しなくちゃ。」とおっしゃっていました。

セミナーで沢山勉強させてもらったことは、
れもんに持ち帰って、利用者の方や職員と分けあって
私達もひとつずつ積み上げて進化していけたらと思います。



お世話になりました!

また遊びに行きます!


スポンサーサイト
わ〜
すごく丁寧に、報告してくれている♪
写真の空気感がよいなぁ。

また会いましょう。
これからもよろしくお願いします。
しま | 2011/03/08 01:36
しまさん

どうもありがとう!

本当に勉強になりました。
楽しかった。

また、会いましょう。
こちらこそ、
これからもどうぞ宜しくお願いします。
器れもん | 2011/03/22 09:32
COMMENT









Trackback URL
http://utuwalemon.jugem.jp/trackback/36
TRACKBACK