ブログやるならJUGEM
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 待ち遠しい、春。3/9(日)は工房一日カフェ。 | main | 3/9(日)工房カフェ。今日は、れもんの木のどうぐのはなし。 >>
3/9(日)工房カフェは、‘冬の終りと春支度’
3/9(日)[器れもん]工房カフェ。

今日は、みんな大好き!
[みわのスロースイーツ]さんよりおかしの話。

今回は【夏みかんピールチョコレート】
夏とついてますが今の時期に採れる夏みかん。
(酸味が強いためすぐに収穫せずに
樹上で熟すのを待って初夏の頃に食べるので
夏みかんというそうです。)

その年の気候により前後しますが、
だいたい年明けから3月頃までのお菓子です☆



自家栽培無農薬の夏みかんの皮を
あくを取りながら粗糖のみで丁寧にたいたあと、
細く切ってから乾燥させ、
チョコレートでコーティングします。

ほろ苦くてやわらかい夏みかんピールと
甘くとろけるチョコレート。
柑橘類とチョコレートは相性ぴったり。
 
今はこの二つの組み合わせを
いちばん美味しく食べていただくのに適した時期です。

スロースイーツでは、自家栽培無農薬のものを使っているので
実がなってきたら、‘もうそろそろかな?’という
自然な感じで作っています。



[みわのスロースイーツ]
こだわりの一つは、季節感。
今は果物でも何でも一年中手に入るのが当たり前のようですが
[みわのスロースイーツ]では
その季節ならではの味を大事にしています。

その季節になるのを
楽しみにしてくださっているお客様がいらっしゃいます。
お菓子を目にして『あーもうこんな季節かぁー』とか
『この季節だからあれがたべたいなぁ』などと
感じてもらえたら嬉しいです。

こだわりのもうひとつは種類の豊富さ。
お菓子を作る上で素材、配合など無限にある組み合わせ。
それをどう選んでどう作るか、
また、同じお菓子でも作るごとに何か新しい発見があります。
お菓子作りに対する自分の興味を大切にしているので
スロースイーツではどんどん新しいお菓子が生まれます。

どうぞお楽しみ頂けたら嬉しいです。



心にも身体にも優しいメッセージ。



器れもん工房カフェのオープンは
[みわのスロースイーツ]の‘思い‘に
共感して始まりました。



工房カフェの一日、また工房がいい空気になりそう。





今回はれもんの木工班も加わります。



ひとつひとつ、木工班のメンバーがやすりをかけたであろう、
やさしい手触りの、「木のどうぐ」


並べただけなのに、わくわくと、嬉しい気持ちになります。

‘モノづくり’って、だから楽しい。
メンバーのみんなと作るともっと楽しい。

一人で作るストイックさも知ってる。

一人でも作れて、一人のリズムを楽しみつつ、
それでも誰かといっしょにつくる。

個であって、調和。
輪があって、個もいきる。

そうだと嬉しい。


‘うつわ’も着々と準備中・・!!!

‘どうぐ’は春の暮らしの支度。
‘おかし’は冬の終りのお楽しみ。

[おかしとうつわと木のどうぐ]展
私たちも本当に楽しみです!


 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://utuwalemon.jugem.jp/trackback/99
TRACKBACK