ブログやるならJUGEM
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

アースデイ神山の2日間と私達。
先月の5月28日(土)29日(日)[アースディ神山]に出店してきました。

丁度、台風がまっすぐこちらにやってきていて
すごい雨でした。

主催者には「やるぞ。」という気持ちがあって
出店者には「楽しもう!」という気持ちがあって
それが音楽の力で更にひとつになって
台風も会場に向かって来ていることだし!
もちろんお客さんも!
みんな一緒にー!!

大きな渦と暖かい塊みたいになっていました。

‘器れもん’
一日目は出店したのですがー
写真撮るの忘れましたーっっ






前の記事に4月22日はアースディの日です、と書きましたが
実は、[毎日がアースディ]なのです。

おいしい空気を吸って
おいしい水を飲んで
おいしい食べ物を頂いて
あたたかい所で眠り
また太陽が昇って
元気に「おはよう。」と笑う。

空気と水と土と太陽は無条件に私たちに優しい。






[アースディ神山]から2週間。
あの時の空気を持ち帰って
利用者の皆さんと一緒に器を作っています。


生まれた物を通して社会と繋がっていく。
みんな繋がっている。




あなたと私。
家族。
社会。
日本。
地球。
宇宙。

毎日何かしら起こる出来事も
違う角度から眺めてみて、いろんな可能性を考えたい。

障害者のアート=ABLE ARTは、「可能性の芸術」です。
○Able Art Campanyはこちら。
http://ableartcom.jp/
○エイブル・アート・ジャパンのオフィシャルサイトはこちら。
http://ableart.org/

震災以降、起こっていることに目を向けながら
利用者の方と一緒に過ごしています。
今、更に繋がっていけたらと思います。

そのお手伝いを日々できたらと思います。




本日、4/22はアースディ“地球の日”
来月、5月28(土)29(日)はここ四国徳島でもアースディが開催されます。

◎アースディ神山
昨年よりチラシ等の紙への出力を中止しています!

こちらアースディ神山
インフォメーションはこちらからどうぞ!!
http://blog.livedoor.jp/rakuonrakujitsu/archives/386056.html



‘器れもん’

今年もまた、利用者の皆さんが
ひとつひとつ手作りした器をお届けに
出店予定です。

器を作るための土も
地球からの贈り物。

感謝の気持ちを忘れずに。





以下、アースディ東京より抜粋させて頂いてます。(ありがとうございます。)
http://plaza.rakuten.co.jp/earthday/



[4月22日は“地球の日”]

アースディの誕生・・・1970年アメリカ
1970年、ウィスコンシン州選出のG・ネルソン上院議員が、4月22日を"地球の日"であると宣言、アースデイが誕生しました。ネルソン氏は、学生運動・市民運動がさかんなこの時代に、アースデイを通して、環境のかかえる問題に対して人びとに関心をもってもらおうと考え、それは当時全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏による、全米への呼びかけへとつながりました。そうして、1970年の最初のアースデイは、延べ2000万人以上の人びとが何らかの形で、地球への関心を表現するアメリカ史上最大のユニークで多彩なイベントとなりました。


[やってみた日、それがあなたのアースディ]

環境問題は、人と生物、地球、人と人のコミュニケーション問題ともいえます。そして私たちはだれも、この地球と100%関わり、家族や友人との間柄にも似た不可分の関係を持っています。だからアースデイは、私たち一人ひとりのものなのです。
 アースデイには、代表も規則もありません。民族・国籍・信条・政党・宗派をこえて、だれもが自由にその人の方法で、地球環境を守る意思表示をする国際連帯行動です。すべての人が、同じ輪の上で自由に起こせる、世界初でおそらく唯一のアクションがアースデイです。あなたもぜひ、自分と地球とそこに住むたくさんの生命との対話、アースデイ・アクションを起こしてください。そして、その活動を互いに知らせあい、大きな輪をつくりましょう。





にこにこ笑顔がいっぱい。



いつもお世話になっている滋賀県のビオチェドさんに
にこにこ商品お届けさせていただきました!

☆ハルノニハvol.2「震災チャリティーイベント」2011.4.23(土)
ラビラビinビオチェド

ビオチェドさんからのお知らせはこちら☆
http://biochedo.shop-pro.jp/?mode=f3



お届けがぎりぎりになってしまったけれど
利用者の皆さんのあたたか手作り
にこにこ笑顔とハートの器。
無事届くといいな。
ありがとございます。



土も水も空気も
太陽も
私達に命を与えてくれる
地球からの贈り物。


水の結晶は、きれいな六角形をつくる。
日本古来の文様にあるカゴメ文様はその形。
昔の人は、大切なことを知り、
着物をはじめ、小物、茶巾に至るまで
身近に置いて感じて暮らしていたんですね。


大切なことを
大切に

当たり前のことを
当たり前に

大切な人たちと

暮らして
生きて
いけますように。
 



 











3/27(日)かみやまるけっと出店してきました&次回出店予定
3/27(日)かみやまるけっと出店してきました。 

日差しは暖かく柔らかく
少しの風と青空の広がった日曜日。

まるけっとの空間と、東北の空。
地球は丸いのです。
ずーっと行けば
繋がっている。

出店料の一部と会場で集められた募金が
神山町を通じて東日本大震災の被災地へ送られるとのことでした。
この出店を通じて、東北の方々への支援の機会を提供してくださった
主催者の皆さま。感謝です。ありがとうございます。
れもんの利用者の皆さんにも、
作った器のお代の行き先のこと、お伝えしたいと思います。
 
 
食べるものも、着るものも
ランプシェードも
アクセサリーも

作った人の顔が見える場は、優しく、温かく、楽しくて嬉しい。

必要になったものを
必要なだけ
丁寧に作って
気持ちと一緒に交換する。

ここはそんな‘暮らし’のイメージができる場所です。
参加する度、そう思う。

 
 
手作りの器で食べることは気持ちがいい。
 
時には、こんな、にんまりする子たちも。
 
三つ並んだ、緑の三角さ〜ん。      ‘器れもん’はこちら。

大人も子どもも、こたつに集合。

おねーさんもおっちゃんもおばちゃんも集合〜。

『神山子ども自然塾』の様子。

こども預かります!当日まるけっとで受付
散策、竹あそび、河原あそびなど
神山のおにいちゃんおねえちゃんといっしょにあそぼう!

この空間、とてもいい感じでした。
 
 
 
 
こちらは『神山工房』さん
「土ねんどで遊ぼう!」&器いろいろ

ここでも、子どもたちの、ものすごく集中していた様子が印象的で。
そこに寄り添う大人も素敵。






次回出店は『アースディ神山』5/28,29(土、日)の予定です。

昨年の出店の様子はこちら。
http://utuwalemon.jugem.jp/?eid=20


昨年、出店前にこんなことを書いていた。


‘もっともっと’とか
‘もっと早く、もっと沢山’とか
受け取る側も発信する側も
とかく求めすぎることがまだまだ多いですが
毎日のサポートを振り返りながら
ここに参加してみようと思っています。





太陽と空気と水は
私達に平等に
命を与えてくれる。

まるけっとでは、
電力のこと、水のこと
もう一度考える機会に
スタンプラリーが行われていました。

そこで頂いたお花。
れもん吉野で元気に咲いています。


敷地内に一本だけある桜も年々大きく成長し
今年も青空のもと
少しずつ咲き始めました。



暮らしのこと
もう一度考えられたらと思います。

お祭り報告。[11/14れもんフェスティバル&11/28かみやまるけっと]
[11/14(日)れもんフェスティバル]

暑くもなく寒くもなく
今年はお天気いい感じ。
穏やかな気候の11月の第2日曜日。

れもん(石井町)では、[れもんフェスティバル]が開催されました。
年に一度の大きなお祭り。

社会福祉法人カリヨンれもんのHPはこちら。
http://www.lemon.or.jp/



れもんアートクラブで作った‘みのむし’
玄関にてお客様をお出迎え。
アートクラブの作品は、いつも‘つるしモノ’(笑)なんですが
これがまた可愛いので、個人的には毎年楽しみにするようになってきました。


玄関を入るとこんな感じ。


近づくとこんな感じ。


くろーい子や
後ろのグレーの子は髪の毛?がくるくる天然パーマみたい。


笑い顔。
しかめっ面。
すまし顔。
ニヤニヤ顔。


こちらは自主生産出店ブース。

‘器れもん’
いつもより少し背の高い棚に器たちが並んでちょっとよそ行き模様。
カゴSALEも出しました。
少しのキズや汚れの商品たち。捨てるには忍びなく。
お安くお求め頂いて、私達も感謝感謝。


あちこちで物色中〜。

利用者の方はボランティアの方とペアになって過ごされたり
たこ焼き・焼きそばなど模擬店のお手伝いをされたり
メインステージのイベントに参加したりして
思い思いに過ごされていました。


こちらは‘グラスアートれもん’
いつも通り。
うきうきな感じ。

‘グラスアートれもん’‘器れもん’
一緒に出店した時の模様はこちら。
http://utuwalemon.jugem.jp/?eid=27

今年のれもんフェスティバルも
沢山のお客様に足をお運び頂き
沢山の笑顔の中
無事に終了することができました。

自主生産ブースもおかげさまで
お客様の波が途切れず過ごせました。
感謝。感謝。
ありがとうございます。






[11/28(日)かみやまるけっと]

11月最後の日曜日。
神山町神領『寄井座』にて
地元農産物や加工食品、手作り雑貨、リサイクル品、
カフェにライブにワークショップ!
盛りだくさんのイベントに参加してきました。

たくさん写真撮ったのでー
どうぞー!!!


‘器れもん’
今回はまったり座って販売。
お客様も暖かく過ごして頂けるよう、フリースひざかけをおざぶ代わりに。


近くで見るとこんな感じ。
 
ここが会場入口。静かな商店街の路地を抜けると・・・        大賑わい!
  
 
 
 
 
 
 
 


ジャンベチーム‘楽音楽日’
アフリカン&アワリカン
心躍ったなー。
良かったなー。


優しい光が差し込む『寄井座』内で
キャンドル入れに灯りを燈しました。
遊びに来てくれた職員も、灯りを燈したところ見たのは初めてだったみたい。
並んだ小さな穴からキャンドルの灯りが漏れて
見ていると優しい気持ちになります。


キャンドルの向こう。
優しい歌声。


「可愛いねー。」
「僕、このお皿(青いバスのお皿)持ってるー。」
「なんとも言えない。」
「○○ちゃん(お孫さん)使うかな?」

お客様から、優しい言葉を沢山聞くことができました。
そんな言葉を聞く度に、またみんなでがんばろうと思わせて頂いています。
ありがとうございます。

そして今回の収穫!

二つお隣で出店されていた‘KESHIHAN洞’さんにお願いして
‘器れもん’のはんこを作って頂きました!

おサルのイラスト入りのお皿、バスのお皿、お花のカップ、
‘KESHIHAN洞’さんにいろいろ持っていって
「この子たちをモデルに、はんこを作ってください!」とお願いしたら
ぜーんぶのモデルを入れて下さっていました。
大切に使わせていただきます。
ありがとうございます。



お祭りも終わり、いつもの製作風景が戻ってきた‘器れもん’
早速、利用者さんが、手作りの紙袋にスタンプ押し始めてくれています。


‘グラスアートれもん’と‘れもんワークス’と。
 9/12(日)アスティ徳島(徳島市)では
‘グラスアートれもん’と‘れもんワークス’と一緒でした。

■グラスアートれもんブログ
http://glassart.exblog.jp/
■れもんワークス(れもんHPに地図詳細あり。)
http://www.lemon.or.jp/

久々に揃って同じ会場でそれぞれが商品と作品を広げ
私たちもなんだか新鮮でした。

コンサート会場にお誘い頂いた
NPOミュージックユニオン様、ありがとうございました。


いつもの‘器れもん’
きのこカップに、モンキー小皿、バスプレート皿など
お馴染の商品がびっしり。
たくさん作ったからねぇ。
http://utuwalemon.jugem.jp/?eid=25

今回は、陳列棚の奥の壁に
日々の製作の様子を撮った写真を貼りました。

このコンサート会場で初めて‘器れもん’の商品を目にして頂く方もきっと多いはず。
利用者さんの製作の様子がお伝えできればと思いました。


こんな四角い子たちも居たり。
2歳くらいのお子さんよりちょっと小さめサイズ。


横顔に前顔?!


平面作品と一緒に並ぶ。
「うきうき」やなぁ。

グラスアート夏の展示会タイトルは[うきうきれもん]
やっぱり年齢層若い‘グラスアートれもん’を感じます。
うきうきれもん2010展示会の様子はこちら 
http://glassart.exblog.jp/m2010-08-01/
ちなみに2009はこちら
http://glassart.exblog.jp/m2009-07-01/


れもん(石井町白鳥)で行われている‘アートクラブ’の作品も一緒。

‘アートクラブ’で制作された作品は
毎年11月に行われる[れもんフェスティバル]で展示されています。


画用紙、段ボール、色紙、くれよん、水彩絵の具。
ごくごく身の周りの画材道具で作った作品たち。
ひとつひとつがとてもいとおしい感じ。

利用者さんの活動の様子を
担当の職員の言葉から思い起こして想像したり。


‘グラスアートれもん’
たこさんのストラップ、可愛かったな。(おべんとうウインナー)
めでたくお客様のお手元へと旅立っていきました。
めでたやめでたや。


グラスアートはいつもきらきらです。


おや。
こんなところに。


バスにトラック。
白い物体は???
なんか、盛り上がってるし。。。


これ、すご。

コピー用紙かと思ったら、ぺらぺらのらくがきちょうの紙。
展開図を描いて組み立てているらしいです。
(参りました。)

このチープな紙の質感に
その辺にあったであろうペンで描かれた線や文字がナイスマッチ。
段ボールの道路もインクの薄さ(おかまいなしに描いているらしい)もナーイス!


きっとかっこつけてないんだねぇ。



楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

お客様のお蔭さま。
お招き頂いたNPOミュージックユニオンさんのお蔭さま。
皆皆様のお陰さま。
今日もいつもありがとうございます!
陶芸教室、ご参加ありがとうございました!
陶芸教室vol.4無事終了致しました!
ありがとうございました。

事前のお知らせも報告も
皆様にお知らせするのが遅くなりました。

そして、れもん吉野の小さな工房に足を運んでくださった参加者の皆様
本当にありがとうございました。

さて、今回のお題。
約20cm×20cmの大きさでお好きな型紙を作って頂き
それを小皿・平皿として仕上げました。
鯛の写真を持ってきて
それをもとにデザインされた方もいらっしゃいました。

『器れもん』の型紙の中からお好きな型を選んで作られた方も、
とても丁寧に仕上げをされていました。

ゆっくり過ごして頂けたかなぁ?

教室の様子を、ちょっとだけご紹介させて頂きます◎

 

1回目は粘土での成形、2回目は釉薬がけの工程を体験して頂きました。

 

今回、2日間とも4名ずつのご参加だったこともあり
参加者の方も、私たちも、
ひとつひとつの作品に
十分な時間を費やすことが出来たように思います。
「ゆっくり教えてもらえて良かった。」
「ゆっくりできた。」
とのご感想を頂くことが出来ました。
ありがとうございました。

出来上がった作品は、
忘れた頃に・・・とお伝えしてありますが(笑)
れもん吉野の10キロの電気炉がいっぱいになるのに
約1ヶ月かかります。
その間、少しお待ち頂き
梱包してお渡し、という流れになります。
この場をお借りして
ご参加頂いたお客様、少しの間お待ちくださいませ◎
利用者の方と一緒に窯詰め・仕上げをして
お渡しできればと思います。
宜しくお願い致します。

平日開催ということもあり
れもん吉野の普段の様子も見て頂くことができました。
利用者の方が来所される様子や委託作業に取り組んでいる様子を見て頂いたり
休憩時間に手を振る利用者さんに手を振って応えてくださったり
参加者の方には、笑顔で優しく接して頂きました。
ありがとうございました。

また、いろんな形で
『器れもん』の陶芸教室
開催できればと思っています。

どうぞ宜しくお願い致します!



 
かみやまるけっと〜器れもん出店風景21.3.21
皆さま、3月の3連休、いかが過ごされましたでしょうか。
器れもんは、3/21(日)神山で行われた
暮らしとアートの蚤の市「かみやまるけっと」に参加してきました◎

暮らしの中の器。
器れもんの作るもの。
シンプルでも、既製品にはない手作りのあたたかみのある器。
ときにはちょっと笑ってしまうような利用者さん手描きイラスト入りの器。
器れもんの方向性とよく合うイベントだなぁと思い行ってきました。

前日には強風が吹き、雨も降り、当日の朝になっても風が残っていました。
器れもんの商品たちを車に詰め込んでいると、
黄砂で向こうの山がかすんで見えないことに気がつきました。
強風にのって、大陸から大量にやってきていたみたいでした。

それでも天候は回復に向かっていたので、予定通り出発しました。
会場につくと、出店者の皆さんがわいわい準備に取り掛かっていました。
神山地元の方々、アーティストインレジデンスの作家の方々、
にこにこ市からの出店者などなど◎

◎かみやまるけっと〜イン神山ホームページ
http://www.in-kamiyama.jp/market/7104/

けしごむはんこ「KESHIHAN洞」&黒檀の手作りお箸「ようだい家」
手前のパラソルは「KESHIHAN洞」店番J子さん!
この場でけしごむハンコを彫られていました。
Tokushima Creator's Market にも参加されていらっしゃいます◎

右隣が手作り黒檀のお箸を販売の「ようだい家」
緑のテントは「しょうの薬膳カレー」さん
ピンクのテントは「つよし流自然農法」手作り玄米・赤米・黒米。試食あり◎

れもん出店ブース。取材のカメラも来たとか?!
出店前日、ディスプレイのことを考えていました。
・机の上に商品を出しすぎない。
・カップをがちゃがちゃ重ねない。
・在庫はかごの中へ入れて、商品選択の要望にすぐ答えられるようにする。

ディスプレイには立体感を出してみました。
この時の写真には写っていませんが、トレイの上のはしおきにお箸も置いて、
ご自宅で、ご使用頂く際のイメージがしやすいように。


今回、カップは少な目でした。
最近、有難いことに生産しただけ、お客様のもとへ器たちが届いていきます。
また、利用者さんと一緒に頑張って作ろう。

「みわのスロースイーツ」さん
国産小麦など、良質な素材を使って、
心を込めて作られたお菓子のお店。
この、「心を込めて」というのが嬉しいですね。
こころと身体、両方に優しいお菓子です。

大人もいい笑顔! 
アーティストインレジデンスの作家によるワークショップ。
親子で楽しむことができる!

むつみミニワークショップ(子供の遊び場)
紙やすりにくれよん。
夢中!

寄井座内は広かったー。
年月を経た、いい趣の建物の中に、アーティストの作品が展示されていました。




静かな室内から賑やかな外の光景を眺めていらっしゃいました。
ゆるりゆるりと時間が流れています。


ジャンべワークショップもありました◎


グラスアートれもんとご縁のある「ハコプロ」さん。
シュークリームが大人気でした!

◎ハコプロ
http://www.haco-zakka.com/

◎グラスアートれもん
http://glassart.exblog.jp/


個人的なことですが

ABLE ART <可能性の芸術>

このキーワードに出逢ってもう10年にもなります。

ハコプロさんには、これまでにどこかで見てきた作品たちが集合していました。
作家その人が、作品を作る時に、その人自身の宝物を思う大切な気持ちを
ハコプロのお二人と共有することが出来ました。


それから、グラスアートの商品たちも
大切に大切に売り歩いてくださっていたとのこと。
感謝です。
(写真右上六つのはしおきがそうです。)

この日の器れもん。
品揃えの面で少し課題がありましたが
ここで手にとって頂けなかったものは
市内の委託販売店をご紹介させて頂いたり、
ブログにて商品の生産状況をお伝えしていくことをお話させて頂いたり、
出来る限りのお話をさせて頂きました。
笑顔でお応え頂いたお客様。
ありがとうございます。

昨年夏に参加させて頂いたにこにこ市では、青空陶芸教室を開催しましたが
それ以来、次はいつですかとお問い合わせ頂いているお客さまもいらっしゃいます。
お待たせしてしまっています。
陶芸教室に関しては、
阿波市[れもん吉野分場](4月より[れもん吉野]に名称変更)にて
適時開催していく計画ですので、またこちらへも是非お越しくださいませ。
計画が出来ましたものから、このブログにて
お知らせしていきたいと思っております。

「かみやまるけっと」での数時間、よい時間となりました。
これを、器れもんの活動に持ち帰って
また利用者の方々と一緒に頑張りたいと思います。











◎池公園の土曜〜高知オーガニックマーケット
 「草花工房*花水月」さん出店記事に、器れもんの石けん置きが掲載されています。
http://kochiom.blog27.fc2.com/blog-entry-120.html
「どうぐ・きっさ・ぎゃるり ゆかい杜中そらぐみ」さんの風景。
 昨年末より納品させて頂いております
「どうぐ・きっさ・ぎゃるり ゆかい杜中 そらぐみ」さんの風景をご紹介。
徳島市二軒屋駅の中にあるなんとも素敵なお店。
◎株式会社G’s principle
http://g-principle.com/index.html

こちらのオーナーご夫妻、
グラスアートれもんのとよとみ珈琲さん展示会の際、
お越し頂いていたというご縁があります。
◎グラスアートれもん
http://glassart.exblog.jp/

器れもんが、まだカップ作りが出来るようになる前の話です。

手前が‘器れもん’です。
たくさんの<どうぐ>たちが並んでいます。
かばん、ほうき、手ぬぐい、紙テープ、器は木や磁器、土ものなど。
絵本もあり。 
手前が‘器れもん’です。


近くで見るとこんな感じです。


こんな素敵な展示スペースも。


ソファ席の向こうにはカウンター席があります。
このソファ席では、ワークショップも行われているようです。


あたたかいお茶を頂きました。
お二人の、心遣いが嬉しいかぎりです。

‘器れもん’ものづくりの際にも、
器を手にして下さる方への心遣いを大切にしたいものです。


カウンター席の窓の目線を下げてちょっと覗くと、無人駅の屋根が。
ペンキの落ち具合がいい感じ。

器れもんの微妙に高さ違いの花器たちがころころ転げていくよう(?!)

眺めていて、これを作っていたときのれもんの利用者さんとのやりとりも思い浮かび、
なんとも楽しい気持ちになりました。

ここにこうして置いて頂いて、どうもありがとうございます。

そして、納品2回目の3月かられもんのクッキーもお取り扱い頂くことになりました。
ありがとうございます◎